​Blog.

July 5, 2019

昨日は友人に誘っていただいて、ブラインドサッカーを初体験してきました。

体育館には総勢20名位が集まっていたと思います。

サッカーということなので、汗だくになることを想定していきましたが、

基本的にはアイマスクをしてコミュニケーションのゲームをすることがメイン。

アイマスクをして二人一組で体操をしたり

アイマスクをしたまま血液型ごとに集まるなど

お互いに声を掛け合いながら、周りと意思疎通を図ります。

皆さんもともとのコミュニケーション能力が高い方ばかりなので

とっても楽しい時間を過ごすことができました。

そしてアイマスクをすると、他人の癖もよく見える...

April 16, 2019

ちょうど夕方から渋谷に用事があったので、

西郷山公園を経由して、徒歩で移動することにした。

この公園があることはずっと知っていたけれど、なかなか行かないもので

暇なこともあり、今日こそは行こうと心に決めたのだ。

公園に入って急な階段を登ると桜が品よく植えられていて

ちょうど八重桜が見頃。ボンボンと青空に大砲を打ち上げたような豪快な咲きっぷり。

一重咲きの桜も少し残っていて季節もこうしてバトンタッチしていくんだな〜なんて思ってしまう。

どうやら河津桜もあるようで、3月上旬から桜が楽しめるようになっているらしい。

小さい公園だけど、よくばりなつくりです...

February 18, 2019

2019年になってもう2月も半ばが過ぎてしまった。

今年は週に1回はブログを書こうと思っていたけれど、結局何もかけていない。

年越しはバリにサーフィンをしに、2週間滞在。

新しい仲間も増えて気分は上々。

帰国後は仕事が溜まっていたのではなく、

単純に怒涛の仕事ラッシュで、2週間で1ヶ月分以上の仕事をこなしたと思われます。

おかげで今朝からぎっくり背中気味です。

おとといあたりからなんか背中変だと思って

昨日サーフィンしたのがあだになったのかな(泣)。

布団から起き上がるときに激痛が走ります。

つらすぎます。

それでも原稿の締切はまってくれません。

やるしか...

October 2, 2018

わたしが今の家に引っ越してきてからというもの

ユニットバスが小さいのでときおり銭湯へ行くのです。

今日は少し足を伸ばしてみたのでちょっとご紹介。

大黒湯

〒153-0051 東京都目黒区上目黒4丁目25−10

こてこてな昔ながらの銭湯でした。

シャワーは固定で伸ばすことも左右にふることも出来ず、

お腹くらいの高さのシャワーに、身体をくねらせながらシャワーを浴びます。

この不自由さがいい。便利でなく限られた中で私は少し恥じらいを感じながら、一方でなんにも気にしないおばあちゃんたち。

「先輩、なんかすみません!!」なんて、尊敬に値する。こんな恥じらいどう...

August 2, 2018

着物のことを仕事にしたいと思って

でも着物を売るとか、着付けの仕事をするのも何か違う。

私はいいな!と思ったことを人に伝えるのが好きなので

それを仕事にしたかった。

4年前に、”着物を自分で着たことがない人でも自分で着て、そのままでかける”

というイベントがしたいと思って

着物屋のときの同期と企画をつくって月に1回開催することにしました。

ただこの着物のイベントを運営してみて、「これは仕事にはならないな」と気が付きました。

でも、やりたいことだったから続けたい。仕事にならなくてもいいと続けてきました。

そのうち「島崎さん何で食べてるの?あのイベントど...

July 27, 2018

最近お引越ししたんです。

初めて、ひとり暮らしの始まりです。

33歳にもなって大変情けないのですが、ガス、水道、電気とか初めてのときって電話してお願いして引いてもらうんですね。

そして水道と電気は電話したらすぐ引けるんですね。

実家のときには食べ物残してそのまま気にせず捨ててたけど、今そんなことしたら臭くなるから絶対にしないですよ。

まあまあ

でもいろんなことを計画的に考えて行動するようになったし

お金もものもいろんなものがスッキリして

その分入ってくるものがとても増えました。

おかげさまでとても忙しいですし、新しい仕事ではご迷惑をかけることもあるの...

July 9, 2018

1日、1ヶ月、1年…今までの33年間という時間ですらも

割と波乱万丈生きてきたつもりですが、この1年間は怒涛でした。

自分を大きく成長させてくれたのが『趣通信』というメディアのスタッフをしたことでした。

好きなことしかしないと決めて、2016年からはアルバイトをしながら着物のことだけをしていました。

2017年の2月くらいから趣通信の仕事が稼働していましたが

お恥ずかしながら去年末まで貯金を少しずつ食いつぶし ていました。

それでも、曲げちゃいけない事があると信じて前に進んでいました。

新卒で働いたリサイクルの着物屋をやめたときには、「もう着物の...

February 7, 2018

1月30日にクラウドファンディングを終えて一週間が経ちました。

支援いただいた皆様への感謝の念は絶えません。本当にありがとうございました。

自分としてもよくこんなことをしようと思ったんだろうかと、ふと驚く時があります。

でも思いついたときはワクワクして止まりませんでした。

これだ!っと思ったのです。そう思ったら、止まらなくなっていました。

話が飛びますが、皆さんには後悔していることってありますか?

あのときに戻って、ああしておけばよかったと。

わたしはどんなに辛いことがあっても今が一番と思うようにしているし、実際にないのですが

今朝、戻りたい時が一...

January 23, 2018

フリースパジャマを着たまま
スノーブーツを履く。
7時から大きなスコップで雪かき。
途中から母も参戦。

いつもより早起きをしたと思われる
知らない通行人の方々に

「おはようございます!」と言ってみる。

雪の反射でなのか、みんな顔が綺麗に見える。
下ばっかり見て歩くことに必死でも
声をかけると笑顔で挨拶を返してくれる。

応援団の気分になって
調子に乗ってどんどん声が大きくなって
雪かきがはかどる。

雪は不便だけど
知らない人に話しかけるには便利。

何事も、ちょっと不便なくらいが
心温かく生きられるような気がする。 

January 15, 2018

先日も藤原さんの本を読んだと書いたのですが、

このちょうしで藤原さんの考えを吸収したいと思い、続けて本を購入しました

『35歳の教科書』わたしはまらだ32歳だけど、もうすぐだし読んで置こうと。

『必ず食える1%の人になる方法』に書いてあったことと重複してくることも多かったのですが

”35歳”と書いてあるように、30歳すぎてからでないと難しいというか、嘘の納得感で読み終わってしまいそうな気がしました。

とりあえずは『必ず〜』の本を読んでみて、それからこっちの本へ行ったほうが楽しく読める気がします。

少しだけこの本で印象に残っていることを書きます。

...

Please reload